2008年4月15日

ワッハ上方

ワッハ上方入り口
先日は、某情報誌の取材で「ワッハ上方」へ。
橋下知事により、移転もしくは縮小を余儀なくされそうな施設です。

「無くなるかも!」と聞いた一般人が殺到しているのかと思いきや、
案外入場者数そのものは変化がないそう。

むしろ困るのは若手芸人で、
自分の芸を披露したり、大先輩の芸を見る設備が失われるという、
生活に直結する被害を被りそうなんだとか…。

僕自身は、「大阪府が破綻したら施設が
どうのこうのすら言えなくなるやろ」という思いから、
どちらかというと施設整理賛成派ですが、
ここに至るまでの経緯や設立の経緯などを聞いていると、
「とにかくヤメちまえ!」的な気持ちは少し弱まりました。

ごく一部なんでしょうが、税金を他人のお金としか思わない
職員や府会議員の尻ぬぐいをする橋下さんは大変だなぁ、と。

まともな職員や府会議員は大阪にどのぐらいいるんでしょう?
大阪がもっとよくなるために、
小さなことでもいいから、何かしないといけないな。